下半身の冷えをなくす対策と健康法

今日はヒョウが降ったそうです!!
凍りつくような朝晩の冷え込む季節は、独身のころだったらスキーができるから嬉しかったのに、
最近は寒さで体が冷えるようになりましたね。

下半身の冷え

下半身の冷えと健康とは関係があるそうです。
冷えは体にはよくないんですね。

『シルクパーティの勉強会』に参加して来ました。冷えと健康は深刻な問題で、単純なものではないようです。

スポンサーリンク


<冷えに対する対策>
冷えとり靴下を開発した社長は、当時専業主婦で、体の冷えにとても興味を持っていました。

冷えに関する勉強をするために、進藤先生のセミナーに参加したことを
きっかけに、単純に「冷えをとる」靴下を開発できないかと思われたそうです。

その進藤先生の著書はこちら

▶Amazonより幸せになる医術 女性のためのもっとちゃんと「冷えとり」生活


<冷え対策>
女性でなくても冷えは体に悪いことは、なんとなく気が付いていたとして対策
として何をするのでしょう?

1.ホカロンや湯たんぽなど足のあったかグッズを身に着ける。
2.重ね履きや、タイツなら厚手のものを履く
3.漢方薬やサプリメント・生姜湯などを飲む
4.体を温める食生活の改善
5.スポーツやストレッチなどで、血液循環をよくする
6.半身浴で下半身を温める

こんな対策をすると思います。
でも簡単にできることは誰でも続けられますが、時間やお金を削って
行うものは、その付加価値と決心がなければ続きませんね。

正直、予防で行う場合なかなかできません。
私はたまたま生理痛がひどく子宮に関する検査を続けています。

年齢と共に、体の新陳代謝が悪くなり熱もなくなっているのです。
冬でなくても夏のエアコンも深刻な問題です。

<冷えをなくす健康法>

冷えをなくすための健康法をシルクパーティの勉強会で
「冷え」をとるための生活を提唱していらっしゃる進藤義晴氏の薦め

○半身浴で身体の芯まで温める
○天然繊維の靴下を重ね履きして足元から身体を温める
○頭寒足熱、天然繊維で身体に適した服装を心がける
○食材を運び食べ過ぎない
○自己中心的な考え方をやめ、穏やかな心で過ごす

身体の「毒素」が外に出れば、「冷え」が取れていくといいます。

この冷えをとるために薦めのひとつ、「天然繊維の靴下を重ね履きする」

重ね履きシルク靴下
それが、「シルクを内側に、天然繊維を外側にした靴下」です。

昔から伸縮性のないシルクと天然繊維の靴下を順番に重ねる重ね履きです。

それが、「冷えをとるシルクの靴下」です。

今回いただきましたので、早速履いてみたいと思います。
今年子宮を患いましたので、実際に履いて感想を紹介します。

こちらが、シルクパーティーがオススメのシルク&コットンの靴下の詳細です。
▼▼▼▼▼▼
冷えとり靴下で足元からポカポカに!
足元の冷えによる体調不良にお悩みなら、上質シルクの冷えとり靴下がおすすめです!
冷えとり靴下専門ショップ シルクパーティー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。