めんげんは体の毒だし!冷えとりで起きるめんげんって何?


冷えとり

めんげんって聞いたことありますか?
冷えとりをすると出る好転反応のことです。

先日シルクパーティさんの勉強会で、「冷えとり」について詳しく伺いました。
冷えとりの第一人者の進藤義晴・幸恵先生の著書「冷えとり」の手引書と「冷えとり生活」を購入しました。

スポンサーリンク




冷えとりでおきる好転反応

冷えとりをすると「めんげん(好転反応)」が起きるそうです!
めんげんって何?とい方は、こちらのめんげん辞典で詳しくご覧になれますよ。
h1めんげん辞典

めんげんが出ることは、体の毒が出るので健康に近づくことになるんですね。今までは、体質だとか思っていたこともありましたが、これからは改めて「冷えとり」をデトックスをはじめようと思います。

めんげんの種類はものすごく多いのですが、どの反応も良いことだそうす。
冷えをとることによって体も心も健康になり、性格も変わっちゃうそうですよ。

下半身の冷えがすべての病を引き起こす!くらいに思って冷えをなくすことはとっても大切なことです。
正しい「冷えとり」については、下記の「冷えとりの手引書」にも書いてありますので、ご興味のある方は、ぜひ読んでみてくださいね。


これが本当の「冷えとり」の手引書

「冷えとり」は薬のいらない治療になるんです!
体の特に下半身を温めることで、病気にならない健康な体を手に入れることができるんですよ。

冷えとり医学については、著書をご覧いただくとして、「冷えとり」の方法です。

【冷えとりの方法】
冷えとり医学の生みの親は、進藤義晴先生ですが、一緒に薦めて見えるのは次女の幸恵先生です。
各著書も共同で執筆されてみえます。

その進藤幸恵先生が声を大にしておっしゃっているのが、「冷えとり靴下の重ね履き」

冷えとりソックス

4足組の冷えとり靴下をいただきました。
4枚以上重ねて履いてもいいそうです。
足や下半身を温めるだけでなく、それぞれの指先から毒を出す目的です。

冷えとりソックス

シルクを肌に当たるほうに、通常は裏になる側を内側に履きます。
これはシルクがもっとも保温性・湿気を出すのに適した繊維だからです。

冷えとりソックス

実際に履いてみました。
5本指ソックスを2枚、その上に先のまるい靴下を2枚重ねて履きます。

冷えとり靴下

左側から順番に履いて行きます。
4枚も履くとふくらはぎがきついのではないかと思ったら、ゆるめに作られていて
長さが違うので、調度良かったです。

冷えとりソックス

普通の靴下と比べてとっても薄いです。
私の足のサイズは23cmでMです。

冷えとりをするまず一歩です。
半身浴をした後に冷えとり靴下を重ね履きするのです。

冷えとり靴下の詳細はこちら
 ↓↓↓
冷えとり靴下で足元からポカポカに!
足元の冷えによる体調不良にお悩みなら、上質シルクの冷えとり靴下がおすすめです!
冷えとり靴下専門ショップ シルクパーティー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。