まったりと甘い福砂屋の 『特製カステラ』は宮家へ献上された縁起の良い土産

福砂屋 カステラ
長崎カステラ本家 『福砂屋』カステラ
長崎本店:長崎市船大工町三番一号 
東  京:東京都目黒区青葉台一丁目二十六番七号
福  岡:福岡市中央区大名二丁目十二番六号

長崎のカステラをお土産にいただきました。
量産できない手作りの味!

長崎は行ったことがないのですが、『長崎のカステラ』は前にもいただいたことがあり
長崎のカステラの中でも、福砂屋のカステラは宮家へ献上されたこともあるとか!

スポンサーリンク

創業寛永元年 カステラ本家 福砂屋

長崎 カステラ

カステラの歴史は古く、寛永元年から受け継がれた老舗の味ですね~♪♪
カステラの香ばしいような甘い匂いが漂ってきました。

長崎土産 カステラ

しっとりとした生地にシャリシャリした底の甘さでさらに進む☆彡
まったりとした甘さ、なんともお口いっぱいに広がる

長崎 カステラ

福砂屋のカステラ縁起

P1070485

カステラ本家 福砂屋は十六代目ですが、十三代目 為三郎のときに、宮中お買い上げ以来各宮家のご用命を多年に渡り献上されているそうです。

お土産でなくても食べてみたいですよね。
ご購入は店補販売のみとなっております。

長崎カステラ本家 『福砂屋』カステラ

<今日のいいな>
カステラのルーツを読んで食べるとまた味わいも変わります。
そこにはひとつひとつのカステラが、永い時を経て会得した職人技がありました。
丹精込めて手作りならではのこだわりが、お口いっぱいに広がり伝わってくるようです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。