benebis(ベネビス)はセレブリティなパンプスなのに足にもやさしい機能靴


ベルメゾンbenebis(ベネビス)の展示会に参加して来ました。

自分の足のサイズを計測していただいて、ピッタリな靴を見つけることが出来ましたよ。
そして、どうしてベネビスに根強いファンがいるのかよくわかりました。

スポンサーリンク



benebis(ベネビス)とは

ベネビスの歴史は約26年になるんですね。

足の悩みがある人は81.4%で、靴を選ぶ時にこだわりは快適な履き心地。
今回足を計測していただいて、自分の今まで選んだ靴はサイズが合っていなかったことがわかりました。

ベネビスパンプス

 
ベネビスは足の痛いというお客様の声を元に、フィットシッターの資格を持つプランナーが、履き心地とデザインを商品開発していて、何度もフッティングを繰り返して、作られていることです。

ベネビスパンプス

どれもオシャレですが、機能がしっかりしていてリピーターがいるのね。
オシャレなだけではなくて、それぞれの特長がしっかり備わっています。



ハイヒールなのに安定感のあるストームパンプスとは?


1988年しなやかストームというハイヒールが苦手な人でも履きやすいハイヒールがデビューして以来、圧倒的なファンがいるロングセラーになっているそうです。

ベネビスストームパンプス

このしなやかストームとは、ストームと言われる靴底の厚みがあるのにとてもしなやかなところ。

ベネビス ストームパンプス

そしてソフトタッチな中敷きのクッションが足裏の凹凸にとてもフィットしていて履き心地が快適だったんです。
このストームとは、足の前底が厚みがあるので、道路の影響を受けにくいので、足への負担が軽減されるんですね。


ベネビスストーンパンプスインソール

こんなにヒールが高いのに、その高さを全く感じませんでした。
それは、このストーム部分の厚みがあるため、ヒールとの差が少なく見た目もスマートでおしゃれなのに、疲れにくいという特長があるからなんですね。



足の計測の仕方

はじめて足の計測をしていただきました。
足は全長を測りした。

足の計測

それで測っていただいたら、ずっと23cmだと思っていた足のサイズが22.1cmだったんです。

足の計測の仕方

これは、かかとと足の最長の部分のサイズを測るんですね。
そしてもう一点、靴のW(ワイズ)という足囲を横幅が一番広いところの周囲を測ります。

足の計測の仕方

なので、靴は22cmもしくは靴によっては22.5cmで、W(ワイズ)はなしでもよいということがわかりました。

今まで疲れたので、足のWはEが多い靴を選んでいました。
ただ靴によっては、Wが広めの方がいい場合もあるそうですよ。



ベネビスを履いた感想

ここ何年もビジネス用ハイヒールは買っていません。
ハイヒールの方が見た目も足がスラッとしてキレイなのに、残念と思っていたんですが、ベネビスのハイヒールを履いてみたら快適でしたよ。

ベネビスストームパンプス

このストームパンプスがとても気に入りましたので、購入しちゃいました。
やっぱりビジネスにはハイヒールが似合うと思うので!!

ベネビスハイヒール 

やっぱりハイヒールは足がしまってキレイに見えるので人気があるそうです。
女性ならではの魅力ですよね。
いつも人気で売切れ続出のベネビスは、履き心地では引けを取らないと感じましたよ。

benebis(ベネビス)パンプスのご購入はこちら
  ↓↓↓↓↓
ベルメゾンネット
女性のための足にやさしい靴「ベネビスWeb Shop」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。