ミルキー鉄男かき小屋八景島海の公園店ででっかい殻つきカキをいっぱい食べて来ましたよ♪


かき小屋八景島海の公園店に、35-45WOMAN(サンゴーヨンゴーウーマン)管理人Kさんのご紹介で取材させていただきました。

横浜金沢八景駅からシーサイドラインで八景島駅へ!

かき小屋八景島


のどかなシーサイドラインに乗って周りの海を見渡しながら八景島駅で下車。

八景島駅より1分の「ミルキー鉄男かき小屋」で昨年からオープンしたシーズン限定のお店なんです。

かき小屋八景島

八景島駅下車してすぐ右側へ海辺に降りるとすぐにテントハウスが見えて来ます。

そこがかき小屋八景島海の公園店です!!!

スポンサーリンク

ミルキー鉄男かき小屋とは?

ミルキー鉄男のかき小屋は、殻つきのカキを缶入りで蒸し焼きにしてかぶりつくバーベキュースタイルのお店。

ミルキー鉄男かき小屋

ミルキー鉄男は、殻のままガンガン焼いて食べるイメージキャラクターなんですね。

ミルキー鉄男かき小屋

かき小屋では、とにかくたらふくのカキ・カキ・カキ・カキ!!!

ガンガン食べましたよ~♡

かき小屋の様子

かき小屋はテントの連なる中で、わいわい楽しめるので忘年会でも女子会でもOK!

バーベキュースタイル

こんなざっくばらんに新鮮な海鮮物を食べられる場所なのね。

寒さ忘れて一喜一憂するくらいの盛り上がり♪
隣の人も仲良くなったりして、こういうスタイルがバーベキューの醍醐味よね。

かき小屋八景島海の公園

実は殻つきカキの焼き方を教わるどころかやってもらっちゃいました。



かき小屋はどうなってるの?

かき小屋についたらまずは店内へ

ミルキー鉄男かき小屋

殻つきのカキ盛り合わせや、殻つき帆立、乾物、キノコの盛り合わせなど自由にとって会計するバイキング形式なのね。

ミルキー鉄男かき小屋

お好きなモノをとってステンレス製の角型トレーに乗せていくの。



かき小屋自慢の殻つきカキセット

かき小屋というくらいなので、「焼きカキセット」がメイン。

殻つきカキは、通常広島産カキですが本日のカキは支援のため石巻産カキでしたよ。

かき小屋八景島海の公園店

大振りの身の詰まった殻つきカキは12~2月が旬で、まさに今が旬で一番美味しいんですね!!

海のミルクと呼ばれるカキはあのナポレオンも食べたそうなんですよ。



かき小屋のガンガン焼きはこんな風に焼く

はじめに「ご注意」「「カキの焼き方」「紙エプロン」「軍手」「紙皿」「ナイフ」「トンガー」の7点セットをいただくのね。

ミルキー鉄男かき小屋

かき小屋八景島海の公園 ミルキー鉄男かき小屋 ミルキー鉄男かき小屋

ご注意とかカキの焼き方説明書をしっかり読んでください。(私は隣のお姉さまが親切に焼いてくださいました)
でも焼き名人がいるので、ご安心を!

ミルキー鉄男かき小屋

殻つきのカキははじめに平な方を下にして網に乗せたら、でっかい蓋をして約3分間待つ。

ミルキー鉄男かき小屋

この砂時計が落ちたら、蓋を開けカキをひっくり返して平な方を上にして右側をナイフで下へ裁く。
このときに、殻が大きいとまだ早い場合があるそうなのね。

ミルキー鉄男かき小屋

それからカキの狭い方がプルンとして殻から身が剥がれるくらいガッツリ火で焼く!!

ミルキー鉄男かき小屋

潮の香が漂いプルプルに焼けたカキをアッツアツでいただきました♪

さ~~いこう!!!!!

↓少しだけその様子を見ちゃってくださ~い↓

なかなか殻つきでこんなに大きなカキをダイナミックにガッツリといただけませんよね。



かき小屋のこんなメニュー

もちろんカキだけじゃありませんよ。

肉厚の殻つき帆立もしっかり焼いていただきました。

ミルキー鉄男かき小屋

見てみて~!!!!

この肉厚の帆立~~!!!

ミルキー鉄男かき小屋

カキのアヒージョも最高でしたよ

ミルキー鉄男かき小屋

店長さんに突然のインタビュー
 ↓↓↓↓↓


かき小屋八景島海の公園店木伏店長さんが、笑顔で対応してくださいま~す♪

八景島海の公園店のかき小屋の美味し~い季節ですよ。
今年は横浜です。

かき小屋八景島海の公園

ミルキー鉄男かき小屋八景島海の公園店
2015年11月3日(祝)~2016年4月3日(日)
TYCOON(タイクーン)
横浜市中区新山下3-4-17
みなとみらい線「元町・中華街駅」元町方面5番出口から徒歩12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。