「人より20歳若く見えて20年長く生きる!」を読んで


健康セミナー

人より20歳若く見える

健康セミナーに参加して来ました。そこで聞いた話ですが、せっかくなので紹介しますね。
三番町ごきげんクリニック院長で医学博士の 澤登雅一先生の

「人より20歳若く見えて20年長く生きる!」

20歳も若く?ってすごくないですか?
よくマイナス5歳とかマイナス10歳若くなりたい!という人は多いですが、マイナス20歳ですよ(゚_゚i)
ちょっとびっくりですね。

では、実際にどうやったら20歳若く見えるようになれるのか!

スポンサーリンク

バイオロジカルエイジって知ってる?

人より20歳若く見える

同じ年齢の人でも若く見える人もいれば老けて見える人もいますよね。
この違いはなんだか分かりますか?

それが、バイオロジカルエイジによって若く見えるそうです。

バイオロジカルエイジとは、生物学的年齢のことだそうです。

普通は肉体は加齢と共に老化して気力が低下して下向きのスパイラルが生まれ加速するのに対し、上向きのスパイラルに変えるのが、アンチエイジングだと言われるのです。

つまり気力や気持ちの持ち方によって、老化のスパイラル・若返りのスパイラルが起こるということです。

若さは決して偶然ではなく必然なんですね。
なんとなく分かります。

気持ちの持ちようで人生が変わるのであれば、私は上向きに生きて行きたいと思います。
考え方ひとつで、正反対の方向に進むのだから・・・

長寿の国日本、健康であれば長生きしたいですね。
今健康の上にさらに「若返るためのお手入れ」=エイジングケアをするかしないかで、知識のある人とない人とで二極化が起きているそうですよ。

周りに見えませんか? いつまでも若々しい人。
知っているだけで予防できる事もたくさんあると思います。 最近私もエイジングケアをはじめました。
健康という分野は広すぎますが、血管年齢を若返るために食事を少し変えています。

この本を読んでそいういうきっかけになれたらいいかと思います。
同じ生きるのであれば、健康でキレイで楽しく生きていたいと感じたからです。

人より20歳若く見える

人より20歳若く見えて、20年長く生きる! (ディスカヴァー携書)

<今日のいいな>
いままでは年齢もカラダの考えたことはほとんどありませんでした。
確かに現実は加齢によって少しこんなことが出来なくなったな?って思うことはありますが、

母と同じ年代の方から、「なんだって出来る歳だね」って言われました。
70年代の人を90歳の方から見ればまた同じことが言えると思います。 でも結局考え方で若くも老いもすると言うことです。
90歳で何か始めた人もいるのです。 いくつになっても今が青春ということですね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です