凛恋ヘアーミルクで春風から髪の毛を護る!洗い流さないトリートメントに癒されます。


今年は特に突風のように強く風がものすごく冷たいですね。
髪の毛を一生懸命セットしても関係なくくしゃくしゃになります。

凛恋ヘアミルクローズ&ツバキ

シンシアガーデンの凛恋ヘアミルクローズ&ツバキが活躍してくれます。



スポンサーリンク

凛恋洗い流さないトリートメントヘアミルク

凛恋ヘアミルクローズ&ツバキ

このトリートメントヘアミルクもつけた後髪の毛がしっとりします。
風の強い春先は必需品ですね。

野バラのような自然のローズとツバキの上品な香りを楽しみながら、朝のドライヤーの前や日中エアコンや風の強い日は外出する前に軽くつけています。

私は髪の毛が細くて毛先が痛みやすいので、シャンプー後に髪の毛にしっかり含ませて
蒸しタオルで5~10分お風呂の湯船に浸かりながら半身浴をするようにしています。

凛恋ヘアミルクローズ&ツバキ

そうすると、髪の毛の手触りが少し違いしっとりしています。
ドライヤーから髪の毛を護ってくれている気がします。

凛恋ヘアミルク ローズ&ツバキ成分

トリートメントヘアミルクは、固めのアイスクリームのようなテクスチャー(肌触り)ですが、手のぬくもりで溶けてミルクローションのような液状になります。

凛恋ヘアミルクローズ&ツバキ

シンシアガーデンシリーズはどれも無添加ですので下記の成分は含みません。
●鉱物油(石油(原油)、天然ガス、石炭など地下資源由来の炭化水素化合物もしくは不純物をも含んだ混合物の総称)
●シリコン(人工高分子化合物の総称で高分子で合成樹脂として用いられるものは、一般に「シリコン樹脂」あるいは略されて「シリコン」と呼ばれることが多く)
●バラベン(おもに飲料向けの防腐剤として使用されているが食品・医薬品あるいは化粧品の防腐剤成分名)
●石油系界面活性剤(角質層を壊す・タンパク質を溶かす成分)
●合成香料(人工的に精製・製造されるもので、ベンゼンやアセチレンなど化学物質から製造されるものを指す)
●合成着色料(化学的に合成された色素で、着色の目的で食品、化粧品等に添加されるために作られたもの)
●動物性原料(動物から抽出されたエキス)

凛恋ヘアミルクローズ&ツバキ

ではどんな成分が含まれているの?

【成 分】
水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グリセリン、ミリスチン酸ポリグルセル-10、ハイブリッドローズ花エキス、ツバキ種子エキス、オクラ果実エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、アマモエキス、スサビノリエキス、センブリエキス、ユキノシタエキス、BG、カルボマー、エタノール、水酸化K、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、ノバラ油



凛恋ヘアミルクローズ&ツバキ

自然派商品なので、どれも植物の香りに癒されます。
増税前のまとめ買いが嬉しい10%~15%割引キャンペーンやってます♪

大切な髪の毛や地肌を護る自然派シリーズ
シンシアガーデンの洗い流さないトリートメントヘアミルクはこちらです。
▼▼▼▼▼▼▼




凛恋人気シリーズキャンペーン3月31日まで!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。