変わる補整ランジェリー「ブラデリスNY」のステップ2フッティング体験


アラフィフともなると体型もずいぶん変わって来るんですよね。

ステップ1から4kg痩せた性もあって、ステップ2のフッティング体験をしてきました。

ブラデリスフッティング体験>>>ブラデリスニューヨーク

体型は常に変化しているのに毎日3分の2以上はつけているんですよね。ステップ1のランジェリーで合わせたけれど、自分の体型に合っていないままでいると、せっかく補正されたベースも崩れてしまうので、約1ヶ月くらいでフィッテング確認し、平均で約3か月でワンステップアップするそうです。

スポンサーリンク

ステップ1からステップ2の違い

ステップ1は「集める」ベースづくり

集める 70 :  高さ  15  :  谷間 15

ブラデリスステップ1
ステップ1の記事はこちら

補整されると同時に育てられるので、はじめトップがある程度の高さを保っていたのに変化してきます。
それに対応してタイミングよくステップ2のランジェリーに変えてあげたいです。

ステップ2では、
「バスト容量の確立」

集める 20 :  高さ  30  :  谷間 50

高さと谷間を作ります。その違いがフッティングをしてしっかりわかりました。

ステップ1とステップ2のフッティング比較

ステップ1とステップ2の違いを比較してみました。

ブラデリスステップ1
ステップ1のランジェリーのまま放置すると、高さの維持ができなくなるんですね。
サイズは70Fでした。
ワイヤーは広めでカップは浅目で脇や背中のお肉を集めやすかったです。

ブラデリスステップ2
ステップ2は、ワイヤーが狭くカップは深めになります。心地よくすっぽりはまりました。(笑)
集めたお肉は中央に寄せます。

横から比較してみると、ものすごくよく分かります。

ブラデリスステップ1

ステップ1であんなにバストトップが上がっていたのに、ステップ2のランジェリーと比較してみると確実に違います。

ブラデリスステップ2

脇もランジェリーの中に納まってバストがさらにアップした気がしましたが、サイズは70Fのままでしたが、バストラインがとってもきれいになりました。


ステップ2のランジェリー

ステップ2のランジェリーは、ステップ1で補整したバストを整える感じがしました。
少しワイヤーが狭くなりますが、絞まって感じたこととアンダーバストがスッキリしました。

ランジェリーはもちろんキャミソールの下につけますが、キャミソールの上から自然に見えます。
サイズが合っていなかったり、ランジェリーの選び方も体型がきれいに見えるんですね。

ブラデリスニューヨーク

ステップ2は、ランジェリーの種類もかなり増えるので、おしゃれを楽しめる気がします。


ブラデリスフッティング体験の感想

ステップ2のランジェリーのフッティング体験をしてまたはじめてのフッティングした時の感動がよみがえって来ましたよ。
それほど違わないのでは? と思っていましたが、全然違いました。

ブラデリス口こみ

最近とっても体の変化を実感していますので、ランジェリーで補正して少しでも体型を維持したいと思います。

女性は補正することで、体型だけでなく自信につながり気持ちがアップします。
なかなかランジェリー姿を人に見られるのは恥ずかしいですが、プロの方から実際つけてもらうと甦る体型の変化が嬉しいです♪

インターネットから予約申込みすることもできますので、フィッティング体験できるのであればぜひ一度は行ってほしいです。

おしゃれという点ではオンラインショップ限定のランジェリーもあります。
バストだけでなくヒップアップも実感できます!!

ヒップアップ

崩れるのはバストだけではありません(泣)
ブラデリスのショーツは、お腹もしっかりカバーしてくれるので、履いていても落ち着きます。

いくつからでも変えることができるそうです。
諦めないでぜひ補正ランジェリーに挑戦してみてください。
↓↓↓



>>>ブラデリスニューヨーク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。