着る毛布の新しい形「もっとあったかくなった着る毛布」のここがスゴイ


朝夕の寒さが気になり部屋にいてもひざ掛けが必要になり、富士山では初冠雪を観測されました。
寒い訳ですよね。夜も布団が厚くなりあちらこちらで冬支度してます。

ベルメゾンの「もっとあったかくなった着る毛布」がさらにパワーアップして温かくなり人気が急上昇だそうです。

スポンサーリンク

エコ&節約に最強の「着る毛布」

今年の冬も暖房を控えめに、省エネ対策・エコで温かい冬を迎えたいですね。
電気代を「着る毛布」で抑えたいです。着る毛布が今年さらにあたたかくなりました。

「着る毛布」は、首元から足まですっぽり入る工夫が施され、さらにエコ毛布になりました。(笑)


着る毛布のバージョンアップした点

今年さらにバージョンアップして使い心地が洗練されていますよ。
改良された点

・衿元が立てて首元まですっぽり被れる
・前後どちらでも着られるのでまさに部屋着として、寝具にもなるオールマイティです。
・裾に3か所スナップボタンがあるので、裾を上げて着たまま動きやすくなりました。
・内側にポケットがついているので、座った状態や寝ているときも足がはみ出しません。

他社の着る毛布との比較

◇前がヒモやボタン留めが多く眠ると開いてしまう。
◇サイズが3段階で子どもから大人S・M

子どもから大人・女性でも男性でも着られるサイズ展開は嬉しいですね。

サイズは3サイズで子ども用の着丈120cmと 大人用S 着丈150cm 大人M 着丈170cmです。
姪っ子がよくお腹を出して眠っているので、さっそく大人用Sサイズを注文しましたよ。
商品が到着したら、詳しいレビューご紹介いたします。


sitemap_l1もっとあったかくなった着る毛布

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。