「ホットコット」と「ヒートテック」を比較してみました。


いつもは「ヒートテック」を着用して来ましたが、「ホットコット」を知って
どちらも薄いあったかインナーなので、何か違いはあるのか興味があり比較してみました。

P1130496

毎年子供たちのインナーは、ユニクロの「ヒートテック」を2~3着新調して来ました。

最近ベルメゾンの勉強会で「ホットコット」を知って、ヒートテックとホットコットは
どこが違うのか?疑問に思ったので、着てみて感じたことを紹介します。

スポンサーリンク




ホットコットとヒートテック比較まとめ
P1130690

ホットコット(ピンク)とヒートテック(グレー)のネックの広さが全然違います。
ヒートテックの方が狭くて、縫い目が厚いです。
触った感触もホットコットの方が柔らかいです。

冬は着重ねするので、胸元が開いたクルーネックだと重ねた時に見えないですね。

P1130694

どちらもクルーネックの長袖Lサイズを購入しました。
実は通常Mサイズなのですが、少しきつく感じたので交換していただき
同じLサイズのヒートテックを購入して来ました。

P1130697

ヒートテックも生地は薄いのですが、逆にしっかり縫い目があって丈夫なのかもしれませんが、
ホットコットは肌さわりがやさしいです。

P1130503 P1120664

材質を比較してみました。
ホットコットは綿混なので、化繊と比べて1.7度温かいです。
綿は汗の吸収も良いです。

【ホットコット】
●身丈:(S)60cm、(M)62cm、(L)64cm、(LL)66cm
●綿45%、アクリル30%、レーヨン20%、ポリウレタン5%(ストレッチ天竺)
●吸湿、発熱機能

【ヒートテック】
●身丈:身丈:(S)57.5cm、(M)60cm、(L)62.5cm、(XL)65cm
●ポリエステル 39%、アクリル33%、レーヨン18%
 ポリウレタン 10%
●保温、保湿、発熱



P1130692

P1130706

身丈も袖の長さもホットコットの方が2cmくらい長いです。
長めの方がスッポリ包んでくれて温かく感じますね。
背中が出ちゃう心配もありません!

ヒートテックは1着 990円ですが、ホットコットは2着で5% 3着まとめ買いすると10%引きになるので、1着当たり890円になります。

ディズニー好きにはたまらないディズニー柄がたくさん!!
いろんなところに隠れミッキーがいますよ♡

デザインもカラーも豊富!!
まとめ買いがお得なベルメゾンの綿混あったか長袖インナー「ホットコット」の詳細はこちらです。

▼▼▼▼▼

▶綿混あったか長袖インナー(ホットコット)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。