DECOクレイクラフトをはじめて体験しました!


DECOクレイクラフトの(Craco)ヤギさんことくらこ先生のワークショップへすずめさんとくるさんの3人で行って来ました。
クレイクラフトのアレンジメントプレートを体験!
はじめての試みでしたが、終わってみるとそれなりに出来た作品に結構満足しましたよ。

クレイクラフトアレンジメント

このクレイクラフトのアレンジメントローズのプレートを見本に作りました。
クレイクラフトを夢中で作ってあっという間に2時間半経過!!
本当は1時間のはずが・・・ごめんなさい。(苦笑)

スポンサーリンク

DECOクレイクラフトとは?

装飾用粘土で焼かずにフラワーアレンジメントなどやインテリア小物やオリジナル作品ができます。
この粘土の特長はとっても軽いことと、作品を作ったらそのまま放置すれば固まるんですね。

クレイクラフトアレンジメント

はじめての人でも作りやすいので、こういう機会に教えていただくのもいいですよ。
個人的にもレッスンは受けることができるので、気になる方は「横浜DECOクレイクラフトCracoへお問い合わせくださいね。


クレイクラフトプレートはこんな感じで作りました。

はじめに白いスチレンボードに装飾用粘土を薄く延ばして張り付けます。
この台に型で花型を押して、そこにバラを3輪と文字を乗せます。

クレイクラフト

バラの色を決めてまず好きなバラの色づくり!
色が決まったら、花びらは粘土を12枚分切り分けて花びらの団子を作ります。

クレイクラフトアレンジメント  クレイクラフトアレンジメント クレイクラフトアレンジメント

その花びらを3枚を中心に順番に花びらを重ならないように重ねて行きます。
そこから少し技術が!(笑)

クレイクラフトアレンジメント

12枚の花びらが重ならないように重ねて完成しました。
途中乾かないように水スプレーしながら3輪完成!!

次に文字を決めて型抜きに粘度を入れて抜きます。
そうしてプレートに木工用ボンドで固めて出来上がりました。

クレイクラフトアレンジメント

はじめどうなるかと思いましたが、作ってみると楽しかったです。
夢中になって作った後の爽快感はモノづくりの醍醐味ですね~♪♪


クレイクラフト体験で感じたこと

クレイクラフトのバラをイメージ通りのカラーを作るのが難しく、ピンクにもたくさんの色があって、自分の作りたいカラーにするのに一番時間がかかりました。
昔絵具でいろいろ混ぜたことはありましたが、以外と思い通りの色にならなかったです。

でもそれぞれのこだわりで途中気に入らないとやり直ししながら作りましたが、バラの形やカラーに個性を感じましたよ。
すずめさんが作ったバラのプレート!

クレイクラフト

くるさんのバラは・・・とってもかわいいブリーローズでした。(秘密)
くるさん小さなバラを器用に作ってましたよ。

クレイクラフトアレンジメント

器用な2人に囲まれて、私はついでっかくなってしまいました。(笑)
完成した作品です!!

クレイクラフトアレンジメント

生ハムでバラを作った経験はありましたが、粘土細工ははじめての体験でしたが、面白かったです♪
貴重な体験をしました。

クレイクラフトアレンジメント

細かい作品や技術やアイディアでいろいろな作品が出来ます。
これがくらこ先生の作品です↓

クレイクラフト

粘土なんていつ触ったかというくらい覚えがありませんが、なんとなく別世界に入った気がしたクレイクラフト体験でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。