猫っていいな(・∀・)

『キジトラ子猫 あんず』

キジトラ子猫


我が家に今年4月13日からキジトラ子猫メス生後3週間の「あんず」がやってきました。

幼い頃に猫と同居していたのですが、飼ったという経験がほとんどなく正直不安でしたが、今はとっても癒されています(=‘x‘=)

スポンサーリンク

キジトラ子猫の飼育用品

子猫を飼うことになり、さっそく飼育用品を揃え始めたのですが、
長男が飼いたいと言い出しましたので、はじめのセットは長男が購入してくれました。

キジトラ子猫 生後3週間

いろいろ調べて長男なりに子猫の飼い方を学んでいました。
ある程度は、揃えてくれました。

○ ベッド
○ 敷毛布
○ 哺乳瓶・・・結局1度使っただけでした。
○ 子猫用ミルク・・・下痢をしたので、数回作ってあげただけでした。
○ 生後3ヶ月子猫用ウェットフード・・・生後5ヶ月で食が変わったのか
   食べなくなりました。
○ 子猫用キャットフード(ドライフード)・・・総合栄養食品ロイヤルカナン
○ ケージ・・・部屋の大きさによっては必要ないですが、外出が多い
   飼い主さんはケージを使って見えるそうです。
○ トイレ用品(トイレ砂・トイレシーツ)
○ 爪とぎ・・・家のあるザラザラした素材はやられました(笑)
   座椅子はもうあんずのモノです。
○ ブラッシングブラシ・・・コミュニケーションを取れるように少しずつなれて
   いきます。
○ 猫シャンプー・・・シャンプーは短毛種であれば急いで購入する必要なありません。
○ 猫用爪きり・・・絶対必要です!タオルケットに包んで2人かかりで定期的に
   切っています。
○ 首輪・・・家猫ちゃんなら急いで買う必要はありません。
○ おしりふき(ウェットティッシュ)・・・あまり使いません。
○ 食事用トレイ・・・陶器かステンレス製のものがいいです。
○ おもちゃ・・・適度な運動をさせるため、釣竿的な長めのおもちゃが楽チンです。
○ 体重計 ※生後4ヶ月まではキッチン用測量器で十分です。



キジトラ子猫 育て方

取り急ぎこんなところでしたが、馴れるまでは狭い場所でないと不安になるそうなので
ダンボールで囲い、できるだけ安心して休める様に工夫をしました。

トイレは心配した程ではありませんでした。
新聞紙細かくちぎってをトイレにちらしてあげたら、問題なくしてくれるようになりました。
ただ初日だけは、不安だったのでしょう。失敗しましたが・・・
でも叱らないであげてくださいね。子猫は赤ちゃんで不安でいっぱいなんですから!

キジトラ子猫

子猫と接しているうちに、なんとなく長男の赤ちゃんだった頃を思い出しました。(笑)


キジトラ子猫の性格

キジトラ子猫のメスのあんずは比較的おとなしい性格です。
しっかり遊んでしっかり食べれば、ほとんど眠っていますzzZ

でも生後4ヶ月を過ぎたころから段々動きも活発になるので、爪には要注意です!!
子猫ですから、遊びたい盛りです。

飼い主さんの寛容な心が必要になります。

元々、猫を飼うのは人間の子育てと変わりません。
ちょっと暴れたり、ちょっと引っかかれたからカッとならない寛大さが必要なのです。

良かったら「キジトラ子猫 足ながあんずの日記」で紹介しています。ご覧下さい。

キジトラ子猫

<今日のいいな>
子猫を飼ううちに、子育てを思い出しました。

もう大きくなって手もかかりませんが、子猫のあんずの寝顔に癒されます。
子猫はとっても甘えん坊で淋しがり屋さんです。
そんなあんずにとっても癒される日々です。
あぁ~子猫っていいな~っとしみじみ思いました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。